LSD(ロング・スロー・ディスタンス)

2016年11月5日(土)

神戸練習会

 

晴れて気持ちのいい天気!

練習メニューはLSD(ロング・スロー・ディスタンス)でした。

ペースをキロ7分で120分走りました。

 

LSDトレーニングはゆっくり長く走る事によって毛細血管が発達して身体への酸素運搬効率が良くなります。

筋肉をつけるには=筋トレ、スピードつけるには=インターバル、をするのと同じで、LSDは上記を目的に行ないました。

1人だと普段走っているジョギングペースになってしまうので、みんなで話しながらペースを守って走りました。

 

インターバルや坂ダッシュに加えて一人だとなかなかできないシリーズにしときます。

 

ただLSDはデメリットもあります。

走りが小さくなってフォームが崩れてしまうので、終了後、ながし3本「大きく動く」を意識して走りました。

LSD(ロング・スロー・ディスタンス) LSD(ロング・スロー・ディスタンス) LSD(ロング・スロー・ディスタンス) LSD(ロング・スロー・ディスタンス) 2016年11月5日(土)


人気ブログランキング-クリックお願いします

おすすめ記事

  1. 2016.08.22

    脂肪燃焼

イベント記事

  1. 2015.05.02

    5/2 ミニ駅伝
  2. 2016.05.05

    伊丹空港RUN
PAGE TOP