1kmインターバル+500m

2017年1月18日(水)

神戸練習会

 

みなとの森で1kmのインターバル5本走りました。

 

1人で練習している方はこのインターバルトレーニング、あまりやらないのではないでしょうか?

 

「月間走行距離」にこだわり、たくさん走ればフルマラソンの記録が伸びると思い込んでいる人が多い気がします。

う~ん・・間違えではないのですが、非常に効率が悪い!!

 

「速く走れない」人が、どれだけ走りこんでも走る持続時間が長くなるだけで、根本のスピードが上がらなければある程度で記録は伸びなくなります。

記録が頭打ちして、自分はこの辺までが限界だなと勝手に思い込んでいる人もいるのでは?

 

マラソンは目標が高くなれば、ペースも速くなってきますからね。

 

逆に速く走れれば、マラソンペースはゆっくりに感じるでしょう。=省エネ。

 

 

ある程度速く走り、持続させる練習にいいのがインターバルトレーニングです。

ただ、このインターバルトレーニング、1人でやるには強靭な精神力が必要です。

 

やるなら何人かで走って、途中で「やめます」って言いずらい環境がいいかも(笑)

 

 

集合のHAT神戸からアップを兼ねてみなとの森へジョギング。

HAT神戸からアップ

アップジョギング

 

1kmを5本グループ別におこないました。

1kmを5本

1kmを5本

 

終了後、追加の500m。更にスピードを上げて

500m 500m

 

帰りはダウン。ゆっくりと

ダウンジョギング

2017年1月18日(水) 2017年1月18日(水)

 

◆ランニングクラブ体験は下記をクリック◆
体験申込み

 


人気ブログランキングへ
◆PCの方はCtrlを押しながらポチお願いします!◆

 

おすすめ記事

  1. 2016.07.25

    鉄分補給
  2. 2016.08.22

    脂肪燃焼

イベント記事

  1. 2016.05.03

    大阪ロング走
  2. 2015.05.23

    5/23 ミニ駅伝
PAGE TOP