ペース走

2017年1月22日(土)

神戸練習会

 

練習会中に、晴れ、曇り、雨、みぞれ、目まぐるしく天気の変化がありました。

暑い寒いがあり、着るものに困る天気の中、ペース走を行いました。

 

HAT神戸で、15kmの距離設定でした。

 

ペース走の目的として、自分のレースペースを覚えたり、ペース感覚を身に付けるなどありますが、

一番は「我慢する」です。

 

 

フルマラソンにおいて、特に男性で筋力がありスピードを出して走れる人に多いのですが、

前半に目標設定より速く走り、後半落ちる事を考えてタイムを貯金しようとする人がいます。

 

↑このレース展開はかなりのギャンブルです。

もう落ち始めたら、前半の貯金なんてアッという間になくなってしまいますからね!

 

普段の積み重ねた練習や調整、体調などから目標タイムを決めたら、

1kmごとのラップ、5kmごとのスプリット、を計算して、いかに設定通りに走れるかが自己ベストへの近道となります。

スプリット表 ← 参考にして下さい

 

 

 

ここで、このやり方で問題となるのは、力を出し切れずゴールしてしまうパターン!

なのでフルマラソンのを走る場合は、30km地点が折り返し(半分)と思って走りましょう。

 

残り12kmでまだ余裕があればペースを上げればいいし、もう少し様子をみてもいいし。

後半ペースを維持、アップ出来たら、たくさんランナーを抜かせるので辛くても気持ちが切れないというメリットも。

 

 

そもそもこのやり方で、力が余ってしまう人は目標タイムがあまいし、

逆にそれでも後半落ちてしまう人は背伸びしすぎですね。

 

 

 

そんな感じで、前半は決まったペースで走る = 我慢する

 

ペース走はそんな我慢の練習でもあります。

 

 

 

マラソン大会はお祭りみたいなものですし、参加者はみんな頑張ってるし、応援もあるし、テンション上がってしまうのもわかるんですがね・・ そこをおさえて我慢出来た人は自然と目標通りでゴール出来るはずです。

 

ウォーミングアップ ペース走前 ペース走 ペース走 2017年1月22日(土) 2017年1月22日(土)

 

◆ランニングクラブ体験は下記をクリック◆
体験申込み

 


人気ブログランキングへ
↑ 人気ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございます。
↑ ポチッとクリック宜しくお願いします

 

おすすめ記事

  1. 2016.08.22

    脂肪燃焼
  2. 2016.07.25

    鉄分補給

イベント記事

  1. 2016.05.03

    大阪ロング走
  2. 2016.05.04

    神社めぐり
  3. 2015.05.23

    5/23 ミニ駅伝
PAGE TOP