坂ダッシュ

2017年2月1日(水)

神戸練習会

 

王子公園での坂ダッシュでした。

 

30秒間を10本の全力ダッシュ!

 

 

通常、ダッシュなどの全力に近いスピードで走ると、着地の衝撃などで身体への負担が増えます。

 

それを上り坂でやることにより、衝撃が和らぎますので怪我のリスクが減ります。

もちろん身体を持ち上げる動作になるので筋力トレーニングも兼ねます。

 

 

 

他には30秒間と無酸素運動なので身体に乳酸などの疲労物質などが溜まり動かなくなってきます。

 

 

無酸素運動とは呼吸を止めてって事ではありませんよ。

簡単にいうと、身体を動かす時に、筋肉が酸素を使うか使わないかって事です。

 

血液が全身を周るのが60秒といわれています。

口から吸った酸素は血液に乗せて身体に運んでいますから、

今回のメニューの様に30秒もダッシュすれば身体に酸素がまわらなくなり酸欠状態で身体が動かなくなってきます。

 

 

マラソンの後半Spo2が下がりうまく身体に酸素がまわらない状態を再現したトレーニング。

 

 

苦しくなって身体が動かない状態の7本目以降あたりからが本当に効果の出る練習になります。

人間が環境に適応する能力を上手く使って身体を変えてあげる事が必要です。

 

 

トレーニングはメリハリをつけてあげると短期間にグッと走力が上がります。

 

休む時はしっかり休む、トレーニングはきついのでみんないる時に一緒に頑張る、など

 

 

ウォーミングアップを兼ねて王子公園に移動

子公園に移動 子公園に移動

 

周回コースを3周

 

周回コースジョギング

 

坂ダッシュ30秒×10本

 

坂ダッシュ

 

30秒終了後、スタート位置に

 

坂ダッシュ

 

秒数管理なので、個々で進む距離が違うため、走力関係なく苦しさが平等な練習

 

坂ダッシュ

 

終了後は足が上がらない

 

坂ダッシュ

 

星が出て晴れていましたが、寒すぎて(?) 雪がパラつきました。

 

雪 2017年2月1日(水) 2017年2月1日(水)

 

 

◆ランニングクラブ体験は下記をクリック◆
体験申込み

 


人気ブログランキングへ
↑ 人気ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございます。
↑ ポチッとクリック宜しくお願いします

 

おすすめ記事

  1. 2016.08.22

    脂肪燃焼

イベント記事

PAGE TOP