王子公園60分ジョグ+動き作り

2017年2月15日(水)

神戸練習会

 

王子公園のアップダウンのある周回コースを60分ジョギングしました。

 

コース的には厳しいコースですが、平らな道ばかりで練習していても『坂道』に苦手意識が出てしまうので、たまに坂道だけのコースで練習は必要です。

 

 

HAT神戸から王子公園まで登っていきます。

 

60分ジョギング

 

移動後、王子公園の周回コースでのジョギングでした

 

60分ジョギング 60分ジョギング

 

60分坂道のジョギング後は動き作りをしました。

 

この動き作りが重要で、

例えば『走る』という動作。

誰でも小さい時から習う事なく出来て、だからこそ個々で走り方にクセがあります。

 

このクセが問題で、身体のどこかに負担がかかったり、動きがスムーズでなかったり、怪我しやすかったり、など可能性があります。

 

 

 

ランニングの様に前に進む単純動作だけに、効率よく身体を動かしてあげる事が大きな差になります。

 

小さい時から習わずに出来た『走る』動作

効率よく身体を前に進めてあげるランニング

は別物です。

 

 

動き作り

 

『走る』動作を細かく分解して動いてみると、やはりできていない人がほとんど!

 

身体の使い方だったり、重心移動だったり、下半身上半身の連動だったり、筋肉の使い方 などなど。

 

 

効率よく走る事は、楽に走れるし、速く走れるし、怪我のリスクも低いし、いい事だらけなのですが、

上記で書いたように自分のクセの走りとは別物なので難しいんです。

 

出来ていない事は、数回習って はい出来た! とはならないのでひたすら反復練習が必要です。

ベテランランナーなほど自分のクセの走りの歴の方が長いので修正は難しいですよ。

 

 

 

動き作り

 

効率のいいランニングフォームを身に付けるには上記の事を理解してトレーニングする必要があります。

 

動きのひとつひとつをしっかり『理解』してが大事になります。

 

しっかり理解していないと同じ動きをしていてもズレた事をしている可能性もあります。

 

 

2017年はこのように『頭を使う』をテーマに行こうかと思います。

限られた時間の中で練習時間があまりとれない市民ランナーは量より質。

効率よくトレーニングしていきましょう!

もちろん量も必要な場合もありますので・・走らなくていいとはなりませんので・・

 

動き作り 動き作り

 

 

今回参加者の方で筋肉痛になったという人は動きが間違っていた可能性があると認識しといてください。

 

2017年2月15日(水)

 

う~ん・・ガーミンコネクトが使えなくなってる・・困った・・

天気とコース出したいのに!

 

 

◆ランニングクラブ体験は下記をクリック◆
体験申込み

 

PAGE TOP