ペース走-ペース感覚のトレーニング

2017年3月4日(土)

神戸練習会

 

普段チームで走っていると、なかなかできない事があります。

それはペースをコントロールする事!

誰かにペースを作ってもらいついて走る、何も考えなくていいので楽に走れて体力ぎりぎりまで頑張れるメリットもありますが

自分でペース通りに走る能力が体力に対して劣っていきます。

 

では、どうすればいいか?

 

簡単です。日頃からどのくらいのペースで走っているか意識しながらジョギングやポイント練習をすればいいのです。

速く走る為にインターバルなどのスピード練習したり、

長く走る為にLSDや時間走したりと同じです。

ペース通りに走る練習をすればいいのです。

 

大会で目標通りゴールするには、ペースを守る能力が大事になってきます。

前半飛ばし過ぎれば後半失速しますし、スタートから遅すぎれば後半上げていくのは厳しくなってきます。

 

前置きが長くなりましたが練習内容はペース走。

1kmごとの交代でペースを作って走りました。

慣れないと意外と神経使うので疲れます。

練習で出来ない事は本番出来ませんからね。今後もジョギングなどでも入れていきます。

 

始めにウォーミングアップでHAT神戸を周りました。

ペース走!1km交代でそれぞれペースをコントロールしました。

 

◆ランニングクラブ体験は下記をクリック◆
体験申込み

 

おすすめ記事

  1. 2016.07.25

    鉄分補給

イベント記事

  1. 2016.05.03

    大阪ロング走
PAGE TOP