坂ダッシュの効果

 

2016年3月30日(水)
神戸練習会

王子公園での30秒の坂ダッシュを10本行いました。
HAT神戸から王子公園までジョギング+王子公園周回3周後に坂ダッシュでした。月1回このメニューを入れていますが、走る距離は少ないですが一番苦しいメニュー!

このメニューでの効果はたくさんありますが、狙いは3つ。

 

スピード強化
登坂を利用した負荷をかけたダッシュ!30秒で完全に速筋メインで普段なかなか走ることのない速度を走り、速い速度を脳に覚えさせる。そして速く走る為の大きいフォームが身に付きます。

MAXスピードが上がればレースペースも余裕が出ます。

 

メンタル強化
この練習は1人ではやりにくいです。10本走るのに途中弱い自分が表れ言い訳を作ります。

「足が痛いかも・・」「少しくらいスピード緩めても・・」「今日はこのくらいで明日また頑張ろう・・」など

みんなでやることによってお互いにサボりづらくなります。

マラソンは個人競技で最終的には自分との闘いです。普段の練習で出来るだけきついことをやったかで自信をもつことが出来ます。

 

心肺機能アップ
心拍数が上がって後半しゃべるのも出来なくなってきます。心臓も肺も筋肉で動いています。

筋肉は使わなければ衰えてしまうので、心臓の筋トレだと思いましょう。

坂ダッシュ 坂ダッシュ 坂ダッシュ 坂ダッシュ 王子公園

背景は桜ですが、暗くて白く写ってます。

2016年3月30日(水)

おすすめ記事

  1. 2016.08.22

    脂肪燃焼

イベント記事

  1. 2015.05.23

    5/23 ミニ駅伝
  2. 2016.05.05

    伊丹空港RUN
PAGE TOP