動き作り+インターバル

2017年1月31日(火)

大阪練習会

 

走る前に、芝田コーチの楽に走る為の動き作りをしました。

 

楽に走る為の動き作り

 

芝田コーチは、鍼灸整骨院の先生でもあり日常から多くのアスリートから市民ランナーなどの治療やケアをしています。慢性的な故障や悩みがある方は一度相談に行ってみてください。
治療だけでなく改善のためのトレーニングなどもアドバイスしてくれますよ。

 

走っている時にどの筋肉を使っているか解説を聞きながらトレーニングしました。

楽に走る為の動き作り

 

実際にトレーニングはなんでもそうですが、

『ただその動きをする』 よりもしっかり理解して

『意識的に動かす』 事によって効果は倍増します。

 

 

『走る』動作は教わることもなく小さい時からいつの間にか出来ていた動作。

 

だからこそ個々に癖があり、自分でその癖に気が付いていない人がほとんどです。

 

楽に走る為の動き作り

 

市民ランナーの方は特に、限られた時間の中で練習をしなければいけません。

根性論では時間が足りません。

 

いかに効率よく走り方や練習をおこなうかがポイントとなります。

 

楽に走る為の動き作り

 

『走り』は一連の流れでは誰でもできますが、筋肉のパーツごとや動作を細かく分けた動きをすると出来ない人が多かったです。

 

この出来ない部分が足りない部分で補強すべきポイントとなります。

 

 

マラソンは走るだけの根性スポーツ??

違います!!

ただ走るだけのスポーツだからこそ、効率の良さが求められます。

 

楽に走る為の動き作り

 

まずは自分に足りないポイントを見極めていくことが大事ですね。

 

 

動き作りの後は、インターバル。

1人だとなかなか最後までできない練習。

そんな辛い練習も周りに仲間がいれば頑張れます。

インターバル

 

 

インターバル後は、芝田コーチの臀部を中心とした『セルフマッサージ』

セルフマッサージ

 

1人で出来るものを中心に教わりました。

 

セルフマッサージ セルフマッサージ

 

う~ん・・

いつになったらピンボケしないで撮れるのだろう!

2017年1月31日(火) 2017年1月31日(火)

 

 

◆ランニングクラブ体験は下記をクリック◆
体験申込み

 


人気ブログランキングへ
↑ 人気ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございます。
↑ ポチッとクリック宜しくお願いします

 

おすすめ記事

イベント記事

  1. 2015.05.02

    5/2 ミニ駅伝
PAGE TOP