3月24日練習会レポート

2017-03-23

大阪練習会

 

森ノ宮Q’sモールのエアトラックでショートインターバルを行いました。

短い距離の無酸素系のインターバルでは、スピード間隔アップはもちろん心肺機能が向上します。

 

途中に手がしびれてきたリ、頭がぼ~としてきたりしますが、いわゆる酸欠状態です。

 

酸素は血管を通って全身に運ばれていきますが、末端まで酸素がまわらないと上記のような状態になります。

心肺機能は、ジョギングだけしていてもなかなか向上していきません。

筋肉と同じで、使ってあげないと成長しないからです。

短い時間、距離でもいいのでたまに呼吸が切れる速度で走ってあげる必要です。

 

メリハリをつけて練習をしていくと、効率よく身体が出来上がっていきますよ。

移動アップ後、インターバルトレーニング

先頭は、プロランナーである大西毅彦さんに引っ張ってもらいました。

走りに余裕のある人につくと短い距離なので普段走れない速度でも走れちゃいます。

帰りも心斎橋プーマストアまでジョギング

トータル10km

 

◆ランニングクラブ体験は下記をクリック◆
体験申込み

 

おすすめ記事

  1. 2016.07.25

    鉄分補給
  2. 2016.08.22

    脂肪燃焼

イベント記事

  1. 2016.05.04

    神社めぐり
PAGE TOP